☆☆あなたの起業を超加速!!

運営:わくい経営事務所 群馬太田藪塚I.C車で48秒!融資のことならお任せ!

高確率&スピーディー!公庫・銀行融資サポート!詳しくはコチラ!

資金繰りが厳しい会社の5つの特徴!

WRITER
 

★日本政策金融公庫融資攻略ガイド★

公庫融資の攻略まとめ

▼まるでガイドブック!日本政策金融公庫攻略まとめ

やみくもに融資申請に行っても、日本政策金融公庫や銀行は受付けてくれません。お伝えする融資調達手法を一つクリアするごとに融資を引出すスピードと確率が上がります。

■その他のオススメ記事■

>>資金繰りが厳しい会社の5つの特徴

>>銀行から資金を引出す3つのポイント

「創業計画書」作成ガイド

▼創業計画書のポイントと注意点をまとめました!

日本政策金融公庫の融資を申請する際に必須の書類が「創業計画書」です。融資確率を高める創業計画書の書き方や注意点を一つ一つの項目ごとに丁寧にまとめました。

■その他のオススメ記事■

>>創業計画書の作り込み次第で融資確率UP!

>>公庫の創業融資が通りにくい前提条件とは?


この記事を書いている人 - WRITER -

 

  1. 会計がわからない・決算書の見方がよくわからない
  2. 月次で試算表を作成していない
    (年1回決算だけとか)
  3. 事業計画を立てていない
  4. どんぶり勘定で資金管理をしている
  5. 銀行との付き合い方が下手
    (融資担当とあまりかかわらない)

 

いつもありがとうございます。

「群馬創業融資センター@太田」事務局です!

今日は、パン屋さんを経営する起業家のサヤカさん(仮名)と、

「資金繰りが厳しい会社の5つの特徴!」についてお話させていただきました。

その時の様子を簡単にどうぞ。

 

涌井さん。

無事起業したけど今後の資金繰りが心配で夜も眠れません。

起業家サヤカ

 

「資金繰り」の悩みはサヤカさんに限らず、

多くの起業家のお悩みポイントです。

資金繰りで苦しまないためには、

資金繰りが厳しくなる会社の特徴・傾向を知っておくことが大事です。

わくい

 

 

それ、教えてくださいな。

起業家サヤカ

 

そもそもですが、多くの経営者が

「資金繰り」に悩んでいるにもかかわらず、何の対策を講じないケースがあまりにも多いと思います。

私の経験上ですが、資金繰りが厳しくなる会社には次のような特徴があります。

わくい

  1. 会計がわからない・決算書の見方がよくわからない
  2. 月次で試算表を作成していない
    (年1回決算だけとか)
  3. 事業計画を立てていない
  4. どんぶり勘定で資金管理をしている
  5. 銀行との付き合い方が下手
    (融資担当とあまりかかわらない)

 

上記の特徴に1つでも当てはまるものはあったでしょうか。

これらの特徴を1つずつ克服していくことで、

資金繰りはこれまでよりもスムーズになっていくでしょう。

わくい

 

 

ふーん、そうなんですね。

私、パン作りは得意ですが、

なんだか難しそうですね。

起業家サヤカ

 

初めはちょっと難しい部分があるかもしれません。

でも、一つずつ学んでいけば、いつのまにか一生ものですよ!

わくい

 

ところで、「資金繰りが厳しい会社の5つの特徴!」を見て、何か共通点があることに気づきましたでしょうか?

わくい

 

 

むむ。

なんでしょうな。

数字に興味を持て、ということでしょうか。

起業家サヤカ

 

かなりイイ線いってます。

会社の実績に興味を持つことは大切です。

そのためには、「会計事務所に会計を丸投げしないこと」です。

丸投げして、現状把握ができていない会社は資金繰りが厳しい傾向にあります。

わくい

 

なんとなくわかる気がします。

起業家サヤカ

 

 

 

 

何となくイメージが掴めたかと思います。

それでは、早速詳細についてみていきましょうか。

わくい

 

 

では、お言葉に甘えて、

スローペースでこれからもお願いします。

起業家サヤカ

 

はい。

今後ともよろしくお願いいたします。

わくい

  1. 会計がわからない・決算書の見方がよくわからない
  2. 月次で試算表を作成していない
    (年1回決算だけとか)
  3. 事業計画を立てていない
  4. どんぶり勘定で資金管理をしている
  5. 銀行との付き合い方が下手
    (融資担当とあまりかかわらない)

 

この記事を書いている人 - WRITER -