☆☆あなたの起業を超加速!!

運営:わくい経営事務所 群馬太田藪塚I.C車で48秒!融資のことならお任せ!

高確率&スピーディー!公庫・銀行融資サポート!詳しくはコチラ!

日本政策金融公庫で創業時に借りられる「無担保・無保証」の制度融資とは?

WRITER
 

★日本政策金融公庫融資攻略ガイド★

公庫融資の攻略まとめ

▼まるでガイドブック!日本政策金融公庫攻略まとめ

やみくもに融資申請に行っても、日本政策金融公庫や銀行は受付けてくれません。お伝えする融資調達手法を一つクリアするごとに融資を引出すスピードと確率が上がります。

■その他のオススメ記事■

>>資金繰りが厳しい会社の5つの特徴

>>銀行から資金を引出す3つのポイント

「創業計画書」作成ガイド

▼創業計画書のポイントと注意点をまとめました!

日本政策金融公庫の融資を申請する際に必須の書類が「創業計画書」です。融資確率を高める創業計画書の書き方や注意点を一つ一つの項目ごとに丁寧にまとめました。

■その他のオススメ記事■

>>創業計画書の作り込み次第で融資確率UP!

>>公庫の創業融資が通りにくい前提条件とは?


この記事を書いている人 - WRITER -

日本政策金融公庫では、無担保・無保証で受けられる創業融資制度が2つあります。

  1. 新創業融資制度
  2. 中小企業経営力強化資金

これら2つの制度は、それぞれ要件が異なります。

以下、詳細をご紹介していきます。

新創業融資制度

無担保・無保証の日本政策金融公庫の融資制度の1つである『新創業融資』を利用するには、次の3つの要件を全て満たす必要があります。

新創業融資の3要件

  1. 創業~事業開始後2期以内
  2. 勤務経験と同業種創業など
  3. 自己資金

1.創業~事業開始後2期以内

  • 新たに創業される方
  • 事業開始後2期目の申告を終えていない方

が、『新創業融資』を受けられる対象となります。

個人事業主が2回確定申告した場合、法人が2回決算申告した場合は、『新創業融資』を受けることができません。

2.雇用創出・勤務経験など

次のいずれかに該当する必要があります。

  1. 雇用の創出を伴う事業を始める方
  2. 技術やサービス等に工夫を加え多様なニーズに対応する事業を始める方
  3. 現在お勤めの企業と同じ業種の事業を始める方で、次のいずれかに該当する方
    ①現在の企業に継続して6年以上お勤めの方
    ②現在の企業と同じ業種に通算して6年以上お勤めの方
上記の3つ全てを満たす必要はありません

どれか一つ当てはまればOKです。

3.自己資金

自己資金ゼロでは審査は通過しません。

最低でも事業で必要になる資金の1/10はご自身で準備する必要があります。

みせ金を通用しないので注意しましょう。

 

融資を受けられる金額

運転資金であればMAX1,500万円まで借りられます。

設備資金であればMAX3,000万円(内運転資金1,500万円)となります。

 

返済期間

運転資金の返済期間は5年以内です。

設備資金の返済期間は10年以内です。

仮に、元金返済をせずに、利息だけを返済する「据置期間」を設定する場合は、

据置期間も含めた期間が返済期間となります。

 

融資利息

お使いみち、融資期間、担保の有無などによって異なる利率が適用されます。

また、借入れをするタイミングによっても金利が変動することがあります。

公庫のホームページ最新の金利情報を知ることができます。

>>日本政策金融公庫/金利情報

詳細はお近くの支店にお問い合わせください。

>>日本政策金融公庫/店舗情報

 

担保・保証人は原則不要

『新創業融資』は原則として、担保や保証人は不要となります。

法人でお申し込みする場合は、代表者が連帯保証人となることも可能です。

 

中小企業経営力強化資金

中小企業経営力強化資金の要件

外部専門家(認定経営革新等支援機関)の指導や助言を受けている方

 

融資を受けられる金額

MAX7,200万円(うち運転資金4,800万円)

※無担保・無保証の場合は2,000万円が融資限度額

 

返済期間

運転資金の返済期間は7年以内です。
(うち据置期間2年)

設備資金の返済期間は20年以内です。
(うち据置期間2年)

仮に、元金返済をせずに、利息だけを返済する「据置期間」を設定する場合は、

据置期間も含めた期間が返済期間となります。

 

融資利息

お使いみち、融資期間、担保の有無などによって異なる利率が適用されます。

また、借入れをするタイミングによっても金利が変動することがあります。

公庫のホームページ最新の金利情報を知ることができます。

>>日本政策金融公庫/金利情報

詳細はお近くの支店にお問い合わせください。

>>日本政策金融公庫/店舗情報

 

担保・保証人は原則不要

『中小企業経営力強化資金』は原則として、担保や保証人は不要となります。

法人でお申し込みする場合は、代表者が連帯保証人となることも可能です。

 

まとめ

日本政策金融公庫で無担保・無保証で受けられる融資は、

  1. 新創業融資
  2. 中小企業経営力強化資金

中小企業経営力強化資金は認定支援機関を経由することで受けられる制度であり、

融資利率も新創業融資よりも優遇されています。

同じ借入れをするのであれば、中小企業経営力強化資金を検討することをオススメします

どんなに夢や熱意があったとしても、精度の高い事業計画書を作成しなければ、融資審査通過の確率は下がってしまいます

  • 自分で融資申請するのには不安がある
  • 事業計画はあるけど審査が通るレベルか心配だ

という方は、ご自身で融資申請される前に、一度税理士などの専門家に相談することをオススメします。

群馬創業融資センターは夢を持って創業される経営者様を応援しています!

今日もご覧いただきありがとうございました。

運営:群馬県太田市のワリとフランクな税理士事務所:税理士 涌井大輔事務所
この記事を書いている人 - WRITER -